2012年08月23日

光成・安楽・岸世代(1996年生)

定義は1996年4月2日〜1997年4月1日に生まれた同学年の世代。

高校2年生で甲子園で主役級の活躍をした選手が多い世代。これからどんどん選手を追加していくことになります。


【主なNPB入団選手】
浅間大基
 (横浜高−日本ハム)
安樂智大
 (済美高−楽天)
飯塚悟史
 (日本文理高−横浜)
植田海
 (日本航空高−近江高−阪神)
岡本和真
 (智弁学園高−巨人)
小野郁
 (西日本短大学附属高−楽天)
香月一也
 (大阪桐蔭高−千葉ロッテ)
桑原樹
 (常葉菊川高−広島)
幸山一大
 (富山第一高−ソフトバンク)
清水優心
 (九州国際大学付属高−日本ハム)
鈴木優
 (雪谷高−オリックス)
高橋光成
 (前橋育英高−西武)
高濱祐仁
 (横浜高−日本ハム)
塹江敦哉
 (高松北高−広島)
松本裕樹
 (盛岡大付高−ソフトバンク)
山川晃司
 (福岡工業大学附属城東高−ヤクルト)


【その他主な選手】
井手一郎
 (延岡学園高)
河合泰聖
 (龍谷大平安高−中央大)
岸潤一郎
 (明徳義塾高−拓殖大)
工藤誠也
 (熊本工高)
小島和哉
 (浦和学院高−早稲田大) 
峯本匠
 (大阪桐蔭高−立教大)


この世代の選手の「貢献度評価指数」による順位付けなどの話題はコチラ。
  http://maddog31.xyz/baseball-web/column/generation_1996/





更新履歴
2016/4/8
・山川晃司、植田海、塹江敦哉、飯塚悟史、香月一也を新規追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村